歯医者で使うマイクロスコープとは

main-img

最近、歯医者では、マイクロスコープという新しい治療器具を導入するところが増加しています。

様々な分野のガジェット通信に今、注目が集まっています。

マイクロスコープとは、脳神経外科などで用いられていた、手術用の顕微鏡です。


元来、歯医者では、歯というとても小さいものを治療しなければならないために、細かな作業が必要とされていました。



しかしこれまでは、見えない場所の治療は、歯科医のカン頼みでした。


とはいえ歯の形はとても複雑なので、感覚や経験だけでどうにかなるものではありません。マイクロスコープを使えば、今まで目で見て確認できなかった部分まで、細かく確認しながら治療を行うことが可能です。そのため、歯科医用のマイクロスコープが開発され、超精密な作業ができるようになりました。肉眼の20倍の拡大で治療ができるため、歯を削る時や、かぶせものをする時に、より高度な治療ができるようになりました。


この新しい機器を用いれば、歯の隅々まで拡大して確認することができますので、どこに歯痛や腫れの原因があるのか、しっかり確認した上で、それを除去することができるようになるわけです。
また、歯医者でマイクロスコープを使う利点として、不要な治療をせずに済むということがあります。

マイクロスコープの歯科の優良サイトならこちらで見つかります。

歯を削りすぎず、削らなければいけない部分だけを厳選して治療を施すことができます。そのため、治療による傷口を最小限にすることができ、縫合が必要な場合も、従来よりも細い糸を使って縫いあわせることが可能になっているのです。

歯科関係の情報

subpage1

古いタイプの差し歯を使っていた人の中には、その差し歯に使われている素材が硬すぎたせいで、噛み合う歯にダメージを負った経験がある人も珍しくありません。そのせいで差し歯を使うのが嫌になっていた人は、近年の審美歯科が使っている素材について確かめてみてください。...

more

知っておきたい情報

subpage2

歯というのは、第一印象にも大きく関わってくるものです。特に歯並びや歯の色というのは、笑った時にとても目立つものですし、顔の一部とも言われているパーツですので、最近審美歯科業界もとても注目されています。...

more

予備知識

subpage3

審美歯科とは、歯の矯正を行ったり、歯のホワイトニングを行ったりする歯科です。基本的に街の歯医者さんでも行っています。...

more

歯科について思うこと

subpage4

審美歯科とは、その名の通り、審美的な治療を行う歯科です。一般的な歯科治療では、痛みを取り除いて、噛む機能を修復するために削って詰める治療を行います。...

more